TIPS

インスタグラムのフォロワーを増やすには?

インスタグラムのフォロワーを増やす方法

フォロワー

インスタグラムのフォロワーを増やす正攻法は、インスタ映えする写真を投稿することです。

インスタ映えする写真の撮り方はこちらでご確認いただけます。

一方で、いいね!やフォロワーを増やす方法はそれだけではありません。

インスタ映えする写真を投稿するとともに、それをなるべく多くの人に見てもらう必要があります。

ここではそのテクニックをご紹介します。

そもそもフォロワーを増やすと何がうれしいの?


*スナップレイスのメディア掲載実績

インスタグラムのフォロワーが多い人のことを、「インフルエンサー」と呼んでいます。

インフルエンサーが投稿した写真は多くのフォロワーが見ているため、例えばインフルエンサーが「この商品がオススメ」という投稿をすれば、それはSNS上での口コミとして広まります。

そのため、一定数のフォロワーをもつインフルエンサーのもとには、タダで化粧品のサンプルが送られてきたり、はたまた直接お仕事のオファーがきたりします。

さらには、フォロワーがもっと増えてくると、テレビや雑誌への出演依頼にまでつながったりと、スターへの道にもつながっています。

フォロワーを増やすテクニック

ハッシュタグをできるだけたくさん付ける

ハッシュタグをたくさん付ける

インスタグラム上では、「#」(シャープ)が付いた言葉は「ハッシュタグ」として認識されます。

ハッシュタグとして認識されると、そのハッシュタグを選択すれば、ハッシュタグのついた投稿が全て一覧できるようになっています。

例えば、「#カフェ」のハッシュタグを見てみると、おしゃれなカフェの写真がたくさん並ぶのが分かると思います。

直近では、行く場所をSNS上のハッシュタグから探している人も増えてきており、「#カフェ」として写真をアップすれば、カフェを探している人の目に触れる機会が多くなります。

そこでインスタ映えする写真を投稿していれば、あなたをフォローしていない人もその写真を目にし、開き、いいねをつけてくれたり、気に入ってもらえればフォローしてくれることになります。

ですので、なるべく画像と関連するハッシュタグは多くつけることがフォロワー数の増加につながります。

なお、つけられるハッシュタグの上限は30個と決まっているので、それ以上つけることはできませんが、関連性の高いものであれば積極的につけるとよいです。

スナップレイス・メディアに登録する

スナップレイス・メディア

スナップレイス・メディアに登録すると、スナップレイスがインスタ映えする写真を自動で抽出し、日本最大級のSNS映え情報メディアのSnaplaceに掲載します。

さらに、その写真はスナップレイスがテレビ局や雑誌社等の各種メディアに、インスタ映え写真として紹介するため、メディア掲載の可能性が高まります。

メディアに掲載されればそこからあなたのアカウントを知ってフォローする人が増えていきます。

場合によってはメディアから収益が発生し、その一部を受け取ることもできるので、登録しておいて損はないです。

また、特にインスタ映えする写真を頻繁にあげている方には直接お仕事のオファーなども来る場合があります。